相模原市 子育て応援イメージキャラクター「はなたん」の紹介

芽がはえて、花になって・・・

子どもの成長も同じだと思います。

そんなあなたのことを周りの人がいつでも応援し、見守っているということを表現したデザインです。

愛称の「はなたん」には、応援・支援の“花”の輪が広がり、たくさんみんなに愛されるようにという思いが込められています。


「はなたん」はどこにいるの?

相模原市の子育て応援店事業のステッカーや「子育てガイド」の表紙、各種子育て支援事業のチラシ等に掲載し、子育て支援のマスコットとして幅広く活用しています。
子育て応援店の店頭などで「はなたん」を見つけてみてください。

「はなたん」の誕生まで

子育て応援イメージキャラクターのデザインは、平成21年10月1日から11月20日までの間、市内在住、在勤、在学の人を対象に募集しました。

10歳から70歳代までの30人から38作品の応募があり、平成21年11月27日に開催した「子育て支援フォーラム・交流会」の参加者などの投票により、市内在住の中田和泉さんの作品が最優秀作品に選ばれました。

愛称は、平成22年1月15日から2月15日までの間に、市内在住、在勤、在学の人を対象に募集しました。

4歳から80歳代までの49人から49作品の応募があり、平成22年2月18日から25日までの間、「ふれあい親子サロン」の会場や市役所本館1階において、市民のみなさんに投票いただき、市内在住の大貫尚子さんの愛称が最優秀作品に選ばれました。

平成22年3月26日には、子育て応援イメージキャラクターの表彰式を開催し、入選者の表彰を行いました。